コープあおもりについて

プレスリリース

【プレスリリース】養豚場を消費者が見学、生産者と交流します

2017/08/29

【産地施設見学交流会】
養豚場を消費者が見学、生産者と交流します
みのる養豚新農場・コープあおもり十和田センター    9月2日(土)

 日ごろより当生協の事業と活動にご理解・ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
コープあおもりでは、以下のことを目的に産地施設見学交流を開催します。
・消費者が実際に養豚農場の見学することで環境型農業の理解をすすめます。
・消費者が生産者との交流を通じて県産豚肉の安全性、特徴、良さを学習します。
・消費者と生産者の相互理解を深めることで地産地消を推進します。
今回の見学交流では、みのる養豚の新農場をバス内から見学し、生産過程を学習します。また消費者と生産者で豚肉でのバーベキューを楽しみながら交流を行います。
 報道機関のみなさまには、ぜひご取材くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
 
【みのる養豚】
奥入瀬ガーリックポークや地養豚を生産しています。地産地消・リサイクル・環境保全による循環型農業に取り組んでいます。より安全で安心な「おいしい豚肉」を十和田から展開しています。HACCP、ISO認証を取得。
【地養豚】
地養素を飼料として加え肥育した豚。
【こめっこ地養豚】
地養素と県産米を飼料として加え肥育した豚。

産直こめっこ地養豚産地交流
日時  2017年9月2日(土)
10時30分~13時45分
会場  コープあおもり十和田センター(十和田市大沢田字笹館191-1)
      有限会社みのる養豚
(十和田市大字米田字石倉44)
参加予定人数  大人20名、子ども2名
 
スケジュール
10:30  DVDによる学習
(会場:コープあおもり十和田センター)
みのる養豚中野渡氏からあいさつ
コープあおもりからあいさつ
11:10 みのる養豚農場へ移動
(バスから豚舎をバス見学)
12:10 十和田センターへ移動
12:40 生産者と消費者の交流会
(質疑応答・参加者より感想など)
 

  • はじめての方へ
  • あっとコープ