くらしのサービス

CO・OP共済

全国841万人の加入者に支えられた
家族みんなの安心保障、“生協の共済”です。

※2016年7月現在(7商品合計)

商品のラインナップ

「共済」と「保険」って、どう違うの?

「保険」は保険引受会社がお客様との保険契約を結び、保障を行います。それに対して「共済」とは、ある地域に住んでいたり同じ仕事をしている人などが入る 協同組合が、組合員の誰かが死亡したり困ったときに助け合う制度のことをいいます。

《たすけあい》と《あいぷらす》って、どう違うの?

《たすけあい》は手頃な掛金で基本の医療保障を準備していただく医療保障メインの共済。《あいぷらす》は最高85歳まで継続できる死亡・入院・手術保障を準備していただく生命保障メインの共済です。それぞれ別個に加入できますが、セットで加入することでより充実した保障が実現できます。

《たすけあい》は持病があっても加入できるコースがあるって本当?

健康状態についての質問が2つの、加入条件がゆるやかなコース《たすけあい》V1000円コース、J1900円コースもあり、現在通院中の方も加入可能な場合もあります。

《あいぷらす》の10年更新型ってどういうこと?

掛金は10年間据え置きで、例えば35歳で加入すれば45歳の満期日までは10年間毎月35歳の掛金のまま。10年後の同じ保障内容に更新する場合45歳の掛金に上がり、またそのまま10年据え置きになります。

《あいぷらす》は10年目の更新時期に入院中だったら、次の更新はできないの?

入院中でも契約の継続・更新は可能です。ただし保障内容を増額することはできませんのでご了承ください。もちろん更新時に告知事項等に該当していなければ保障内容を増額することもできます。

※《たすけあい》《あいぷらす》《ずっとあい》終身生命《ずっとあい》終身医療は、それぞれ異なる保障商品です。いずれか一つでもご加入になれます。それぞれの商品は保障内容・支払基準等が異なります。

CO・OP共済勧誘方針

組合員の皆さまへのお知らせ

CO・OP共済のお勧めにあたり、「金融商品の販売等に関する法律」にもとづいて、つぎの勧誘方針を定めていますので、ご案内いたします。

  1. CO・OP共済のお勧めにあたっては、消費生活協同組合法、金融商品の販売等に関する法律、消費者契約法、個人情報の保護に関する法律およびその他各種法令等を遵守し、適正なお勧めに努めます。
  2. CO・OP共済のお勧めにあたっては、保障の内容、重要事項等を組合員の皆さまにご理解いただけるよう努めます。
  3. CO・OP共済のお勧めにあたっては、組合員の皆さまの意向にそって、無理のない時間帯や場所等の配慮に努めます。
  4. 万が一共済金の支払事由が発生した場合におきましては、迅速かつ的確な共済金のお支払いができるよう努めます。
  5. 個人情報保護の重要性を認識し、ご契約に関する情報等については、適正かつ厳正に管理いたします。
  6. 組合員の皆さまのご意見等の収集に努め、今後の共済開発やお勧めに反映していくよう努めます。

日本コープ共済生活協同組合連合会
K-69343-1612

  • はじめての方へ
  • あっとコープ