活動・取り組み

お知らせ・活動レポート

【産直の取り組み】産直産地サポーター始動

2017/05/17

  • 留目果樹園での作業の様子

    留目果樹園での作業の様子

  コープあおもり商品委員会発信で2016年から検討されていた「県内産直産地サポーター制度」が、5月13日にようやく3人のサポーターで開始しました。
  記念すべき第1回の受入産地は、ギフトのりんごやWeekで案内されるシナノゴールドを生産している留目果樹園と、Weekでお馴染みの梨産地の木村梨園
です。
  今回の作業は、りんごも梨も「摘花」です。何本もある樹木にたくさん咲いた花芽の中から、実にする以外の花芽を摘んでいくというもの。機械には頼れない気の遠くなる作業を黙々とこなしていきました。
  翌日いただいた感想には「自分たちの作業結果から見ると、気が遠くなりそうで、無力さを感じましたが、果物にはそれだけ手をかけていることが良くわかりました。」「今後も健康・体力維持のため、微力ながら、時間の許す限り応援したいと思います。」と記されていました。本当にお疲れ様でした。
  産直サポーターは引き続きサポーターを募集しています。

問合せ先 070-6522-2031 産直担当 三上
 

  • 木村梨園での作業の様子

    木村梨園での作業の様子


【産直サポーター】
近年、高齢化や後継者不足により、農家は人手不足に悩んでいます。そこで、共同購入でおなじみの県内産直産地で農業支援をいただける「サポーター」を募集しています。サポーター(支援)したい産地(複数可)を生協に登録いただき、産地からの要請に合わせ農業支援を行います。

【こんな人を募集しています】
コープあおもり産直産地が好きな方
ボランティアで農業体験をしてみたい方
たのしく生産者や仲間と活動をしてみたい方

【サポーターの活動内容】
・りんご類では枝拾い、摘果、摘花、葉とりなどのお手伝い
・草取りや敷き藁のお手伝い
・果物の収獲や袋詰め 
・急な自然災害などの支援
 
【応募対象】
①コープあおもりの組合員に限ります。
②募集趣旨をご理解いただき、活動に参加していただける方。

青森県内産直産地サポーター活動の流れ
(応募から支援まで)


①メールで応募受付
②遵守事項と受託書を配達ルートで送付
③受託書を返信
④サポーター登録
⑤メールで支援要請
  支援作業
⑥支援後のメール報告
 

【注意】
*上記の作業カレンダーは実施時期の目安です。天候状況によって前後に変更の場合があります。
*農業未経験者でも大丈夫な支援内容ですが、支援は実作業となります。
*作業地までの移動は各自で行います。(生協では移動車両の手配はありません)

  • はじめての方へ
  • あっとコープ