活動・取り組み

お知らせ・活動レポート

集めて送って国際協力!世界の飢餓をなくそう

2017/12/23

集めて送って国際協力! ハガキ類で世界の飢餓をなくそう

ご家庭に眠っている商品券や書き損じハガキなどを送ってください。飢餓に直面する人々の自立支援など、ハンガー・フリー・ワールド(HFW)が行う飢餓のない世界を創るための活動に役立てられます。

有価資源の回収活動を通じて飢餓問題解決への支援を行います。
(ハガキの換金分はコープあおもり平和活動協力金に充てます)
 

回収方法
1.回収専用封筒の配布
 ・1月3週(1/15~1/19)に共同購入の注文書と一緒に配布されます。
 ・各店舗のカウンターに12月末から設置しています。
封筒を紛失された方は各共同購入センターにお問い合わせください。

2.回収専用封筒に回収物を入れ、郵便ポストに投函してくだい。
投函期間2018年5月31日までです。
・切手は不要ですが、貼って下さると経費節減になります。

 

 

集めているもの

  • 未使用、書き損じハガキ(官製ハガキ、年賀ハガキ) 
  • 未使用切手 ※日本と中国のみ。
  • 使用済切手 ※国は問わず。小袋等で未使用と使用済を分けていただけると助かります。
  • 商品券(地方限定、古いもの、収入印紙も可)
  • ブルーチップ(切手小のチップ・商品券タイプ可)
  • グリーンスタンプ(切手小のスタンプ・商品券タイプも可)
     ブルーチップと分けていただくと助かります。
  • 外国紙幣 ※外国硬貨は集めていません。
  • 未使用テレホンカード ※使用済みは集めていません。
  • 未使用、使用途中プリペイドカード ※使用済みは集めていません。
  • 中古CD・DVD・ゲームソフト(非売品、シングルCD、雑誌の付録、破損品・録画・記憶用ディスクは対象外)
  • ダイヤ・金・銀・プラチナ製貴金属 ※金歯・宝石・真珠付・一部分・破損品も可です。

世界の飢餓の状況と生協の取り組み
 現在世界には、飢餓が原因で亡くなる子どもが10秒に1人、十分な栄養をとれずに苦しんでいる人が7億9500万人もいます。生協ではユニセフ活動を通じて、子どもたちの衛生・医療・栄養・識字などトータルな支援に取り組んでいます。ハンガー・フリー・ワールドは、家庭に眠っている書き損じハガキなどを集めて換金することで飢餓問題解決への支援をしています。

コープあおもりが取り組む目的
①世界では今も9人に1人が“慢性的な栄養不足”=“飢餓”に苦しんでいます。家庭に眠っている有価資源を出し合うハンガー・フリー・ワールド・キャンペーンに取り組むことで、飢餓問題解決の取り組みに参加することができます。
② “飢餓”のない世界を実現しようとするとき、平和な世界の実現はその前提となります。そのことから、集まった有価資源のうち、書き損じハガキの回収・換金分はコープあおもりが行う平和の取り組みに活用します。


2016年12月~2017年5月の取り組み結果
2016年12月~2017年5月の取り組みでは、1,122件のご協力があり、換金総額は148万3873円でした。

内訳(使用使途)
はがき以外の有価資源換金総額 897,369円
※支援活動の資金として使われます
年賀ハガキ・官製ハガキ(書損じ・未使用)換金総額 586,504円
※経費を差引き408,760円が協力金としてコープあおもりに送金されました。
送金された協力金はコープあおもり平和活動協力金として「沖縄戦跡・基地めぐり」「ヒロシマ・ナガサキ平和行動」など、平和な世界をつくる活動に活用します。

ご協力ありがとうございました。
 

コープあおもりの平和・ユニセフ活動はこちらから


  • はじめての方へ
  • あっとコープ