活動・取り組み

お知らせ・活動レポート

【全体企画】 2018年沖縄戦跡・基地めぐり報告会を開催しました!

2018/06/04


  日本生協連と沖縄県生協連共催の沖縄戦跡・基地めぐりは、「沖縄、そして日本の平和を考える」をテーマに3月28日(水)から30日(金)32生協181名の参加で開催されました。

  コープあおもりでは、より多くの組合員に沖縄戦跡・基地めぐりの内容を知っていただくために、5月19日(土)本部において参加した4名による報告会を開催しました。
 
 報告会では、はじめに同行した事務局の山谷より3日間の概要について報告がありました。
 
1日目 沖縄戦の体験を聞く「對馬丸事件」の証言
2日目 嘉数高台(普天間基地)、辺野古、瀬高の浜、安保の見える丘
3日目 県立平和記念公園、糸数壕(アブチラガマ)


 続いて中野さん、中村さん、小林さんから参加した動機や感想を報告していただきました。

 報告を聞いた参加者からは、「沖縄戦の内容や戦跡、基地問題などを生の声で聴くことができ参加して良かった」という声が多数よせられました。

 尚、会場では手づくりのお菓子、コーヒーを販売し、3,863円を平和協力金としました
 


参加者の感想より 
・沖縄戦や基地問題をリアルに感じることができました。みなさんの熱い報告、ありがとうございました。

・参加者が思ったより少なく、良い報告会だったのに残念でした。

・自分が沖縄戦について何も知らなかったんだなと改めて感じました。

・「基地の中に沖縄がある」、「戦争を起こさないためには戦争の悲惨さを知ることが大事」という言葉が心に残りました。

 

  • はじめての方へ
  • あっとコープ