コープあおもりについて

お知らせ

新年にあたって

2020/01/01

新年にあたって
理事長 小池伸二

 新年、明けましておめでとうございます。
 昨年中は、組合員の皆様はじめ、お取引先や関係者の皆様に大変お世話になり、ありがとうございました。また、コープあおもりが取り組んでいる食の安全・安心や平和・環境を守る活動、福祉や子育ての活動、被災地や被災者への支援活動などに、多くの皆様のご理解とご協力をいただき、心より感謝申し上げます。
 昨年11月、待望の和徳店が弘前市の旧健生病院跡地に移転新築オープンいたしました。店舗(売場)面積は旧和徳店の40坪から440坪となり、生鮮品やお惣菜を中心に品揃えが豊富で地域の組合員の皆様のくらしに役立つお店として、大きく生まれ変わりました。また、2階には組合員活動施設を併設し、弘前地域の組合員活動の拠点となっています。これを契機に、和徳店の新築に多大なご協力をいただいた津軽保健生協(本部会館と駐車場を共有)の皆様とも連携し、地域の組合員活動の更なる発展に努めていきたいと思います。これからも組合員のくらしに役立ち、末永く愛され続けるお店をめざし、役職員一同、力を合わせて努力していく所存です。
 
 2019年度も残りわずかとなりましたが、今年度は和徳店の移転新築オープンのほかにも、様々な組合員のくらしに役立つ取り組みを進めてきました。RAB青森放送との共同企画である県内で生まれた赤ちゃんに「はじめてばこ」をお届けする取り組みは2年目に入り、応募が延べ7,500世帯を超えました。お届けしたご家庭に大変喜ばれるとともに、子育て世代の生協への加入動機に繋がっています。また、共同購入や配食など宅配での高齢者等の見守り活動の充実、配食弁当での「やわらか食(介護食)」の開始、消費税増税に対応したチラシへの税込表示やキャシュレスポイント還元の実施など、組合員の要望を受けた様々な改善課題に取り組んできました。昨年10月には、県内での環境活動の取り組みが評価され、循環型社会形成推進功労者として環境大臣表彰を受賞しました。
 今年もコープあおもりは、安全な商品の供給とコミュニケーションを通して、地域での人と人のつながりやくらしの安心を広げる事業と活動を進めていきます。また、くらしに役立ち、安心して利用できる事業と健全な経営を推進します。そして、他生協や行政・他団体との協同・提携を一層強め、健康で安心してくらせる地域社会づくりに貢献していきたいと思います。
 今年も、組合員の皆様をはじめ、関係各位の皆様のご理解とご協力をどうぞ宜しくお願い致します。
 
 
 

  • はじめての方へ
  • あっとコープ