コープあおもりについて

お知らせ

新年にあたって

2021/01/01

新年にあたって
理事長 小池伸二
 新年、明けましておめでとうございます。
 昨年中は、組合員の皆様をはじめ、お取引先や関係者の皆様に大変お世話になり、ありがとうございました。また、コープあおもりが取り組んでいる、食の安全・安心や平和・環境を守る活動、福祉や子育ての活動、被災地や被災者への支援活動などに、多くの組合員や取引先等の皆様のご理解とご協力をいただき、心より感謝申し上げます。
 昨年は、新型コロナウイルスの感染拡大により、コープあおもりの事業と活動にも大きな影響を及ぼしました。地域別の組合員集会や総代懇談会の中止、通常総代会の規模縮小と運営簡素化、「生協ねぶた」や「はじめてばこ」の中止、組合員活動の自粛や企画の中止など、組合員の皆さんには大変ご心配やご迷惑をおかけしました。また、近年の経営の厳しさから、昨年6月には残念ながら黒石店を閉店せざるを得ませんでした。改めて、組合員の皆さんに深くお詫び申し上げます。
 一方コロナ禍の下、外出の自粛による巣ごもり消費の拡大などで、コープあおもりの事業の中心である共同購入の利用が大きく高まりました。今年度8ヵ月間(昨年4~11月期迄)の共同購入の供給高は、前年比115%と今までにない高い伸び率となりました。コロナ禍で青森県民・組合員の皆さんのくらしが大変になる中、生協の共同購入がふだんのくらしに一層役立つ事業となっていることを実感しています。組合員の皆さんからは「職員の皆さんのリスクがある中での配達に感謝しています。感染予防に注意して頑張ってください。」など、多くの温かい声をいただき、職員も大いに励まされています。
 こうした中、コープあおもりの今年度の事業・経営はかってなく好調に推移し、供給高・経常剰余金ともに大幅な伸長となり、予算を大きく上回る黒字決算となっています。改めて、コープあおもりの事業・経営を支えていただいている組合員や職員の皆さん、お取引先の方々に、深く感謝申し上げます。
 コープあおもりは、今年も安全な商品の供給とコミュニケーションを通して、地域での人と人のつながりやくらしの安心を広げる事業と活動を進めていきます。また、くらしに役立ち、安心して利用できる事業と健全な経営を推進します。そして、他生協や行政・他団体との協同・提携を一層強め、健康で安心してくらせる地域社会づくりに貢献していきたいと考えています。
 1日も早くコロナが終息し、また組合員の皆さんの様々な活動が活発に行われる日が来ることを祈念しています。今年も、組合員の皆さんをはじめ、関係各位の皆さんのご理解とご協力をどうぞ宜しくお願い致します
 
 
 

  • はじめての方へ
  • あっとコープ